FamiP読書会 

一冊の本をじっくり味わい、対話することから "気づき" を深める読書会

FamiP 読書会 (1).png

日本人の心とアドラーの教えと…

この読書会で紹介する本を私達と一緒に読んで、感じて、話して、聴いて

アドラー心理学を日常に取り入れるきっかけを作りませんか?

FamiP読書会では、私達が選んだテーマ本『いのちをむすぶ』を

月一回みんなで少しずつ読んでみる

読んで感じたことや気持ちををみんなにシェアしてみる

参加者のいろいろな価値観にふれてみる

​超参加型の読書会です

そんなことを通して学びが深まり、自分一人では見つけられない

新しい世界を感じるきっかけづくりの場になればと思っています。

​テーマ本紹介

Omusubi,Connecting Lives

佐藤初女著 集英社

​いのちをむすぶ

東北のマザー”が、生涯をかけて伝えたいことのすべて。

森のイスキア・佐藤初女さん、最期のメッセージ66

青森県で「森のイスキア」を主催されていた佐藤初女さんの本です。
初女さんは、悩みや問題を抱え込んだ人たちを受け入れ、話を聴き、自分の作った大きなおむすびを食べてもらうことで、癒しの場を提供されていました。

 

「むすび」とは古語で「いのち」を生むことを意味したそうです。

「いのち」がそそぎこまれたおむすびを提供し続けた初女さんの言葉は、素朴で、それでいて、そっと背中をさすってもらえるような、温かな世界に包まれます。

その言葉を味わいながら、アドラー的な視点からも、考えていきたいと思います。参加者のみなさんとの対話を通して、より深くこの本を読んでいきます。ぜひ、ご参加くださいませ。

次回 2021年11月10日(水)

10:00~11:40

終了後12:00まで質問や感想などのシェアタイムとします。シェアタイムの参加は自由です。

読書会に​ご参加いただいた皆様の声

​A様

愛媛県

昨日の読書会、とてもよかったです。
初女さんのニュートラルな立ち位置、しかし、どっしりとそこに居る感じ。
読んでいて安心感が感じられました。 また来月、みなさんとこの本を読めること楽しみにしています。

​B様

​東京都

とても楽しいお時間をご一緒出来ましたこと こころから御礼申し上げます。
きめ細やかなお世話になりました。 ありがとうございました。
「春 いのち受け容れるとき」は、私も大すきなお話が 満載で、2つ選ぶのに悩みました(すてきな悩みです)。 そこのところも楽しかったです。
ご参加のみなさまが、それぞれのご活躍の場や ご自身のご経験や現在の様子を交えながら 和やかにお話をされてとてもナチュラルで 豊かな雰囲気でした。
絵や文字を白い用紙に表していくこと 大変自由で楽しい作業ですね。

​C様

​広島県

読書会に参加させて頂きありがとうございました。

zoomは初体験でしたが、みなさんと同じ空間で語り合っているような、温かい気持ちになりました。自分の主体性を大切に、他者の主体性も尊重する「対話」を実践した場であったと思います。

一人で本を読んだだけでは得られない、学び、気付き以上のものを体験する事ができました。実生活でも試行錯誤しながら、少しずつ変化、成長していきたいです。

皆さんのご参加おまちしています!

​FamiP読書会について

開催予定日:10/13、11/10、12/8、1/26 10:00~11:40開催予定です(変更の場合は早めにお知らせいたします)。

■参加方法:ZOOMでの参加となります。録画には対応しておりません。

■本について:ご自身でご用意ください

■参加費:1回 1,000円 3回セット 2,700円(10%オフ)

※ 一度ご入金頂いた参加費は、ご返金いたしかねますのでご了承ください。欠席の場合は次回の読書会へ振替可能です。

​なお、いただいた読書会参加費は、一部FamiP活動費に当て、残りは「広島子ども食堂支援センター」さんなどに

全額寄付させていただきます。

申し込み方法:下部の申し込みフォームよりお申し込みください。

申し込み締切り:イベント前日まで

お振込先                             

 ゆうちょ銀行の口座へお願い致します。お申し込み受付後口座番号等お知らせいたします。

​ ※恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担ください。

​■主催 広島発!! FamiP

お申し込みはこちらから

FamiP読書会申し込み
arrow&v

送信ありがとうございました

送信後にFamiPからの自動返信メールが届きます。
​1日経っても届かない場合は迷惑メールに振り分けられていないかご確認の上、
大変お手数ですが、下記アドレスまでお名前と講座開催日をお知らせください。